加藤副院長ってどんな人?

 

今回は副院長の加藤先生についてブログを書きます

加藤先生は今までどんな経験をしてきた人なんでしょうか

色々とお話を聞いてまとめてみました!

 

加藤先生は、

 

愛工大名電高校までバスケをしていて、その後米田柔整専門学校を卒業後、

柔道整復師の免許を取得し、パーソナルトレーナー(NSCAというアメリカの団体)のテストに合格し、

今まで名古屋にある整形外科に6年勤務と、鍼灸接骨院の経験が4年、

と同時にパーソナルトレーナーとして大手企業のフィットネスクラブや、個人での様々なトレーニングジムでのトレーニング指導を5年以上行い、

ダイエット、ボディメイクとして筋肉をつける指導、さらにプロで活躍されるスポーツ選手のメンテナンスやケアもしています

 

普段は患者さんとも音楽と映画のお話をよくしていて、特にミスチルとB’zはライブに必ず行く程好きだそうですよ

食べることも大好きで、美味しいものを食べるために

週4日はお昼休みの時間にトレーニングをしています

そしてプロテイン狂です笑 I❤️proteinのTシャツを着て出勤します(嘘です

 

そんな加藤先生は見た目より全然話しやすく、意外だとよく患者様から言われてます

 

【整形外科の勤務では】

色んな方の骨折や捻挫などの外傷(怪我)を今までに数多くリハビリしたり、OPE(手術)も見学するなど貴重な経験もしてきました

 

その当時から想い始めたのは、痛みを出さない健康的なカラダには治療とトレーニングはどちらも必要であることだということです

治療師がカラダの知識(例えば解剖学、運動学)があるのにも関わらず、トレーニングを指導しない

トレーナーがマシンの使い方を知っていても、カラダの見極めができず、その方に合った指導ができない / 痛みの予防となる指導ができない では困ります

 

そんな想いから、当時リハビリを仕事としながら、フィットネスクラブでアルバイトをして、パーソナルトレーナーの資格を取るために勉強し、資格を取ってからはパーソナルトレーナーとして様々な現場での経験を積んでいきました

 

現在ではどちらにおいても正しいカラダ作りができるように伝えられる治療師でありたいと日頃から考えるようになり、

健康的でずーっと使えるカラダ作りを得意とした治療とトレーニングを指導しています

 

さらに

【接骨院の勤務においては、】

自分自身が子供を授かったこともきっかけになり、

産前の妊婦さんの腰痛・足のむくみ・首肩こりのケア〜産後の骨盤矯正など、特に女性の患者様を多く、専門的に診ていく機会が増え、

そのことから、骨盤だけでなく姿勢改善として骨盤姿勢矯正を集中的に施術し、現在でもあらゆる症状の改善のために骨盤矯正や産後トレーニングを行っています

 

 

【ちなみに、】

塚本院長とは実は4年程前に知り合っていて、

お互いに接骨院の系列店舗のそれぞれの院長として共に仕事をしていたんです!

 

お二人に話を聞くと、

当時、いつか二人で一緒に自分たちの鍼灸整骨院を作ろうという話をしたことがあったと言っています

意気投合した二人は既になんとなくの将来のやりたいことや自分たちが人の役に立てることが何なのかが見えていたのかもしれません

 

 

そうして今年4月、二人がそれぞれ治療師としてやっていきたいことができる念願の治療院を開業いたしました!

これからも皆様の健康なカラダ作りをサポートできる場所として、

スタッフ一同この豊明市からたくさんの方へ広めていきたいと願っております

 

豊明の針治療、接骨院、骨盤矯正なら

針灸整骨院TSUNAGU〜つなぐ〜

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA