ダイエットの意外な落とし穴は〇〇のせい?!

今でもよく聞く、

炭水化物抜きのダイエット

タンパク質もとっているのに、炭水化物も食べてないのに

とダイエットがうまくいかない方へ

 

 

本当に痩せるには炭水化物はいらない?

そもそも炭水化物って何でしょう?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いわゆるお米、パン、麺類がイメージされていますが他にも炭水化物は様々です

 

これらが体内に取り込まれると、エネルギーとして変換され、

カラダ(筋肉)を動かしています

車で言うところのガソリンになります

 

また、運動をすることで筋肉が損傷し、新しい筋肉を作る働きにもそのエネルギーが必要となります

 

これはせっかく筋トレしてプロテインまで摂取しているのに、

炭水化物がないことで筋肉を作る効果が十分に得られないことになってしまいます

 

つまり、炭水化物が全くの悪ではなく、過剰な量をとったり、

不必要な脂質を一緒に摂取してしまうことに問題があることが多い

例えば、

うどんに天ぷら

ご飯にトンカツ

惣菜パン

 

どれも炭水化物に合うものばかりの脂質

 

しかし、炭水化物自体は摂取しないと

・日常生活やトレーニングでのやる気(エネルギー)が生まれない

・筋肉が作られにくい

となってしまうんです

 

タンパク質の重要性がわかっていても、炭水化物をゼロにしてしまうのはオススメではありません

注意すべきは脂質で、脂質も量は抑えつつも、良質な脂質を摂取しましょう

参考はコチラを

 

中でもオススメの炭水化物は

・芋類 さつまいも

・豆類 サラダに入れるのもgood

・玄米  苦手な方は精米と5:5だと食べやすい

どれも食物繊維も豊富なのでオススメですよー

さらに質の良い健康的な食生活をお試しください

 

 

 

豊明の鍼治療や産後の骨盤矯正なら

針灸整骨院TSUNAGU〜つなぐ〜

皆様の口コミのご協力で励みになっております、よろしくお願い致します

口コミはこちらから

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA