トレーニングについて

トレーニングの重要性を知ってもらいたい!

私たちは治療師としてお身体を診させて頂く上で、治療行為自体に完全なる健康的なカラダ(予防や加齢による退化など)をつくりあげることは不可能であると考えています。

なぜなら

筋力向上こそ予防医学にとって重要

であって、

治療とトレーニングはどちらも必要

であるはずだからです。

これらを組み合わせた効果の素晴らしさを多くの方に知っていただきたいと願っています。

 

TSUNAGUにおいてのトレーニングの目的

TSUNAGUにおいてのトレーニングでの目的は

「体の正しい動かし方を覚えること」です。

私たちは多くの患者様のお話を聞いていると、

 

  •  トレーニングを始めたいけど
    何からやればいいかわからない
  •  トレーニングマシンを使ってみたが
    正しくできているかわからない
  • とにかくキツくてストイック
    なイメージ
    がする
  • ジムも行きたいけど
    ハードルが高い感じがする
  • 昔からやっているけど効果がイマイチ
    違う場所が鍛えられている

こんなお声を頂く事がほとんどです。

 

トレーニングとは日常生活とは違う運動です。

けれど、トレーニングによって得られる効果は、スポーツのパフォーマンスはもちろん、

日常生活にいい影響を与えてくれます。

 

例えば、皆さんがよく気にされている足腰の強さ。

これは多くの人々が足や腰に負担をかけてしまっていると感じます。

 

そもそも人間のカラダには股関節という最大で、可動域(動く範囲)の大きい関節を持っています。

それなのに、股関節あるいはその関節を動かす大きな筋群(股筋群、大腿四頭筋、大腿二頭筋(ハムストリングス)、腸腰筋)

を使ってカラダを動かすという機会を減らしてしまっているのです。

 

すると、「腰を痛めた」「膝が痛い」「姿勢がゆがんでいる」などと症状が出てくる事があります。

日常生活では使わない筋肉をトレーニングで鍛えませんか?

 

月額制のジムやフィットネスに通うより
月一回のパーソナルトレーニングの方が良い理由

 

月額制のジムへ通っていて効果が出ていない方をたくさん見てきました。

よく聞くのは、

  • いつでも行けるのがかえって「今日はやめよう」になる
    (通う頻度が減っていく)
  • 思っていたより教えてもらえない
    (放置・知識の少ないトレーナーがいるジムもある)
  • とりあえず有酸素運動をしてみようかな
    (筋トレをあまりしなくなる)
  • 仲間ができると思ったけれど、意外と一人でやる気が起きない

こういったお悩みをパーソナルトレーニングだからこそ解決します。

 

パーソナルトレーナーと柔道整復師(国家資格)の両側面から考えられた知識と技術は、

間違いのない解剖学的・運動学的知識と、流行りのトレーニングの真偽を見抜き、

きっと体験したことのないトレーニングも多いはずです。

 

カラダを変えるためにスケジュールを立てて、正しい体の動かし方を覚えてもらい、

何が一番重要かを知って頂く事こそがパーソナルトレーニングです。

たとえ同じ値段で月一回でも価値があります。

私たしはあなたのトレーニング仲間として、しっかりサポート致します。

 

料金

ISOLATION
パーソナルトレーニング30
4,500円+税

部分的なトレーニング(上半身or下半身)

COMPOUND & ISOLATION
パーソナルトレーニング60 
8,000円+税

全身のトレーニング

筋肉を柔らかくし、鍛え、目覚めさせることで機能的な体づくりを。

ゴールまでトレーナーがマンツーマンで楽しくサポート致します。

 

目的に合わせたトレーニングを選択し、ゼロからでも「フォーム」「スピード」「レンジ」などの

トレーニングテクニックをカラダで覚える事ができます。

普段使わない筋肉を柔らかくし、そして鍛えて目覚めさせることで機能的な体づくりを。

ケガ予防、姿勢矯正、ダイエット、スポーツ能力向上におすすめです

動作(歩行)チェック (約30分) 2,000円+税

体の動きや歩行を動画で撮影し、一緒に確認しながら痛みやお悩みの原因を説明します。

動作や歩行を見ることで意外な原因がわかり、治療にも役立ちます。

 

※トレーニングウエアなどの着替え、室内シューズ、タオル、水分などお持ち頂くことをオススメします。

※5,000円以上でクレジットでのお支払いが可能となります。

※パワープレート(別料金)を合わせてご利用いただくとより効果的です。

※治療の頻度や期間はその方によって異なる為、お身体を見た後にお伝えさせて頂きます。

※姿勢矯正や下半身のトラブルがある方は動作分析を受けていただくことをオススメします。

※個人でのトレーニングによるトラブルやケガについては責任を取りかねますのでご了承ください。