40肩・50肩の人必見!知っておきたい本当の肩の動きと治療

今回のテーマは

肩関節についてです!

 

このブログを読めば、40肩や50肩など肩の痛み改善に少しでも役立つと思います

 

___________________________

目次

●肩関節の動きとは?

●肩の痛みって?

●主に使いたい肩の筋肉

●TSUNAGUで40肩・50肩を治す

___________________________

 

肩関節の動きとは?

 

肩関節は後ろから見ると腕の骨と肩甲骨が主に関節しています

 

一番重要なのは

肩甲上腕関節と言われるいわゆる「肩関節」だけでなく

「肩甲帯」として考えた肩周り全体をイメージするとさらに良いです。

中でも肩甲骨という骨も十分に可動域があり、この骨が周りの筋肉の緊張によって固まると腕をあげることにも支障が出てしまいます

 

 

このイラストで見ると肩の周りにはたくさんの筋肉が付着していて、当然すべて必要な筋肉でありちゃんと機能していなければなりません

 

つまりは腕の骨と肩甲骨がそれぞれ動く必要があるということです

 

肩の痛みって?

なぜ肩に痛みが出るのか?

 

大きく分けるとこのような感じ

・肩の周りの筋肉が単純に凝っている

・動かそうとした時に腕の骨と肩甲骨がぶつかっている

・首の神経に障害があり肩から腕にかけての神経痛がある

・脱臼、亜脱臼

・骨折

 

 

上記3つは基本的に特に何か怪我をしたという覚えがなく、ある日から痛み出したということが多いはずです

脱臼や骨折はほとんどが受傷理由がはっきりしていて、小さいお子様の場合知らない間に転んで怪我をして、その後からずっと泣いてしまい腕を上げたがらない様子も見受けます

 

まず肩の痛みが気になる方はこのように判断してもらうといいでしょう^^

 

主に使いたい肩の筋肉

40肩や50肩になる方は大体使えていない筋肉・もしくは使わなくなってしまった筋肉が原因となることも多いと思われます

 

特に腕まわりの筋肉と言うより、肩甲骨周りの筋肉

 

 

このイラストでいうと、右半分が左半分のより深い部分にある筋肉となっていて、これらの筋肉が使えなくなってしまっている方が多いようです。

この肩甲骨の内側の筋肉は背中を寄せ、姿勢を正してくれる筋肉なので弱ると巻き肩や猫背になります´д` ;

 

TSUNAGUで40肩・50肩を治す

肩関節の印象は体の中でも特に筋肉の種類は豊富で、しっかりとした筋肉から細かい細い筋肉まであるということ

 

その筋肉どれか一つが緊張していたり、筋力低下していたり、炎症を起こしているだけで肩が上がらない・夜中に痛む・腕がしびれるという症状が出でしまいます

 

TSUNAGUではその原因となる筋肉を一つずつ確認しながら治療し、

 

前にあがるか?

横にあがるか?

後ろに伸ばせるか?

背中は触れるか?(結帯動作)

 

一つ一つの肩関節の動きがクリアできるように施術していきます

そのために針治療や、猫背矯正などの特別な手技を加えることで痛みを早く取り除き、再発を防ぐことまでを完治の目標として治療していますp(^_^)q

 

矯正メニューページここをクリック

 

針治療メニューページはここをクリック

 

 

 

==============================

お得なHP限定クーポンは  こちら

Instagramは  こちら

当院は新規開業1年目にして口コミサイト エキテン 1位!! を獲得することができました!

これからも自信を持って納得していただける【丁寧な施術と説明】をいたします^^

◇産後骨盤矯正認定院に選ばれています!!◇

産後の骨盤矯正はこちらをクリック

TSUNAGUが地域の産後ママをつなぐ

 

豊明を中心に緑区、大府、刈谷などの整体・猫背、骨盤矯正・鍼治療のできるおすすめの接骨院は

針灸整骨院 TSUNAGU〜つなぐ〜 

最寄駅:前後駅・豊明駅

酸素BOX完備

酸素ボックスって何?特設ページ

交通事故治療・保険治療 対応致します

交通事故治療はこちらをクリック

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA