“いますぐ始める!” 知ってる?ストレッチの基礎基本

いつもTSUNAGUのブログをご覧いただきありがとうございます!

Instagramも更新しておりますのでよかったらチェックしてみてください

Instagram >>Follow Me

 

 

今回のテーマは

ストレッチについてです!

 

このブログを読めば、ストレッチの基礎基本を学び、体を柔らかくするために少しでも役立つと思います^^

 

___________________________

目次

●ストレッチのコツ

●ストレッチはどれぐらいの加減がいいの?

●ストレッチで正しく伸ばす時間は?

___________________________

 

ストレッチのコツ

まず、

ストレッチは筋肉を伸ばすということが大前提です❗️

 

靭帯を伸ばしたり骨を伸ばすというストレッチは基本的ではありません

 

 

筋肉を正しく伸ばすためには、筋肉がどこからどこまで付いているのか(起始と停止)を大まかにでも理解していると、

セルフでストレッチのポーズを作る際にイメージしやすくなりますよ

 

例えば、太ももの裏の筋肉は

 

ハムストリングス (スペース) 起始停止

 

などと、Googleで調べると、

解剖のイラストや、実際に骨についている場所までわかります😃

 

 

ストレッチはどれぐらいの加減がいいの?

ストレッチにはいわゆる止めた状態で伸ばし続けるスタティックストレッチと、動かしながら筋肉を緩めていくダイナミックストレッチといったものがあります(そーいうものがあるという程度で知ってもらえたら👌)

 

特にスタティックストレッチでは狙っている場所の筋肉がじわーっと伸び始めて、これ以上伸ばすと痛くなりそうだなと思う手前で十分❗️

 

痛いのを我慢していてもりきみが出て効果がなかったり、筋を痛めてしまうこともありえます🥲

 

ストレッチで正しく伸ばす時間は?

基本的にストレッチはどこの部位を伸ばそうと同じ時間で構いません

TSUNAGUで推奨するのは20〜30秒がベスト

 

論文や学会などで様々な意見がありますが、まずは日常的に日頃から伸ばす習慣をつけるということが大切です(論文でも本当に意見は様々なようです。。。)

 

あえて言うならば、2、30秒を2セットや3セット行うのはおおいにアリ◎

2ヶ月も経てばきっとご自身で変化を感じることができるでしょう^^

 

 

オススメのストレッチポーズ

首肩

お尻

もも

 

 

その他ストレッチではどうにもならない時や、ストレッチをする前に整体を受けてからセルフケアしていただくこともオススメしております

 

矯正メニューページここをクリック

 

針治療メニューページはここをクリック

 

 

==============================

 

コロナウイルス感染症安全対策実施中 >>ご来院前にお読みください

初めての方へお得なHP限定クーポン! >>Checkする

Instagram >>Follow Me

 YouTube は >>こちらからチャンネル登録お願いします

当院は新規開業1年目にして口コミサイト エキテンにて

針灸・接骨院・整体の各部門にて 1位!! を獲得することができました!

これからも自信を持って納得していただける【丁寧な施術と説明】をいたします

◇産後骨盤矯正認定院に選ばれています◇

 

豊明を中心に緑区、大府、刈谷などの整体・猫背、骨盤矯正・鍼治療のできるおすすめの接骨院は

針灸整骨院 TSUNAGU〜つなぐ〜 

TEL : 0562−74−3947

最寄駅:前後駅・豊明駅

酸素BOX完備

交通事故治療・保険治療 対応致します

 

TSUNAGUではご来院いただいた皆様にGoogleの口コミも募集しております

良ければご参考までに^^

グーグル口コミはこちらから

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA